ハイパースキン脱毛

 

 

『ハイパースキン脱毛』

 

 特徴その1  高熱を必要としない脱毛方法で

安全でお肌トラブルの心配が無い

 

特徴その2 フォト成分が含まれていて

脱毛しながら美肌効果を得られる

コラーゲンを活性化させ肌の若返り

美白効果も期待できる

 

特徴その3 高熱を必要としない為

肌のデリケートな人 ニキビ アトピーの方も

3才からのお子様も脱毛することが出来る

唯一の脱毛です

 

ハイパースキン脱毛の出来る脱毛機は

 カレンという脱毛機だけです

 1台 555万円の脱毛機です 

 

 

 

 ハイパースキン採用に至るまで

 熱くない 痛くない 安全で子供脱毛もできる

夢の様な脱毛法ではありましたが

ハイパースキン脱毛機の価格が

通常の2倍以上と高価であるのと

 熱くて痛いほど効果があると考えていましたので

熱くないハイパースキン脱毛法の効果に

不安がありました

 私自身が、片腕のみ4回施術をうけ

1年後の脱毛の効果を 左右の腕を比較し

間違いなく 熱くない 痛くないのに

脱毛効果ありと判断が出来た為

フォト効果もあり 安全な脱毛方の

 ハイパースキンサロンとしてOPENしました

2013年2月オープン

オープン時は 大手FCの店名でしたが

2017年11月に独立店名変更

現在のBimous浜松に至る

(効果の確認に2年かけました)

 

ハイパースキン脱毛の理論

 

 何故脱毛が出来るのか?

 

 発毛の仕組みが、バルジ説により解明

バルジといわれる場所で

幹細胞(発毛因子)が作られ

毛乳頭まで送られて、毛母細胞になります

これが、毛の元になり毛乳頭より

栄養の供給を受け成長して発毛します

    EFBD91.jpg

 

 

従来の脱毛法は

毛を育てる為に毛母細胞に栄養を送る毛乳頭

高熱で破壊しています

その為,熱くて痛いのです

 

ハイパースキン脱毛

毛の種にあたる毛母細胞(幹細胞 発毛因子)

破壊して、発毛を止める脱毛方法です

 

簡単に言うと毛乳頭は 毛母細胞はです

畑に、種を蒔かなければ

芽は出ないということですね

 

 

 il01.png

 

従来の光.レーザー脱毛は、毛や毛乳頭に対して

高熱を与えることによって脱毛していました

その為に

やけどや皮膚の中でちぎれてしまった毛により

炎症を起こす事がありました

 

ハイパースキン説明2.png

ハイパースキン脱毛法は、高熱を使わず

お肌にある『発毛因子 毛の種 』に

特殊な光を当てて、消滅させ

発毛そのものを予防する新しい脱毛法です

医療機関でも導入されています

高熱を使わない為、痛みがありません

熱さもほとんど感じません

やけど 肌の炎症の心配が全くありません

毛は1つの毛穴で「毛周期」に合わせて

「生えては抜ける」を繰り返しています

ハイパースキン法は

「発毛因子 毛の種 」にたいして

一度の照射で処理が完了します

部位や個人差はございますが

6ヵ月または1年などの時間を掛け

その時にある「発毛因子 毛の種」に

プローチして脱毛効果を

高める方法を採用しています

 

脱毛しながら美肌効果があるんです!

光の波長はメラニンオキシヘモグロビンに

効率よく吸収される波長が含まれ

色素沈着や毛細血管拡張症 (赤ら顔)を改善

線維芽細胞を活性化させコラーゲンが増殖

報告されています

 ニキビ痕やフェイスリフトに効果があります

 

 

貴女もハイパースキンで

脱毛しながらツルすべ肌を

手に入れませんか?